趣味は「爆弾みたいな音楽を創る」こと。

タイトルは、僕が趣味でやっている音楽制作(DTM)の事を指しています。いきなり失礼しました!(笑)

あらゆるジャンルにおいて「好き」を持っているメンバーが在籍しています。ゲーム、音楽、ファッション、車、バイク、配偶者、子供、恋人、プログラミングなどなど。「好き」なものに対して全力で楽しむことはすごく大切だなと考えています。

仕事に忙殺されすぎて何のために働いているんだっけ?と自分の生きがいをなくしてしまったり、大切な人との時間をなくしてしまったり。そういった働き方は推奨しておらず、社員が楽しくイキイキと働ける環境整備に力を注いでおります。

当社には部活動制度があり、ゲーム部、プログラミング部、バンド部(創設予定)など色々と動いたり動き始めたりしています。仕事は全力でやりながらも、オフで楽しむときはしっかり楽しむ。そういったライフワークバランスを大切にした会社です。

苦労は人生の糧。だけどあくまで結果論。

僕自身が体験した過去のお話もしておきます。

2008年、リーマンショック不況真っただ中。
SI・システム開発業界もリーマンショックの煽りを受け、途中契約解除や開発プロジェクトのとん挫が相次ぎ、エンジニアの仕事が一気になくなりました。僕もその一人。当時はコロナ禍より悲惨な市況だったと記憶しています。

大したスキルがないために仕事が見つからず、自宅待機を余儀なくされ給与が出ないその間は、日雇いバイトで生計を立てていた時期がありました。その後はIT業界で営業職として復帰しましたが、理不尽な経験をしながら仕事をしていた時期もありました。当時24~25歳くらいだったと思います。当時は、怒りを全てエネルギーに変え、様々な困難を乗り越えてきた事が多かったと記憶しています。

自分が成長すれば、もっと沢山のお客様を喜ばせられる。

僕がこの状況を突破できたのは、「自分を変える」決意と行動をした事。行動することは常に様々な失敗や痛みを伴います。そういった失敗から学び気づきを得ました。

常に厳しく指導してくださった上司。お客様、取引先、エンジニアの方々に応援して頂いたからこそ、自分の考えが根本から変わったと思います。

周りの方々に恩返しをするために、自分ができる事からコツコツと行動しました。そういった積み重ねがどんどんと実っていき今の自分があります。これが「信頼の積み重ね」です。様々な方から喜んでもらえ自分の存在意義を感じる事ができ、すごくやりがいを感じた記憶があります。もちろん結果を出すまでの間は苦労や泥臭さは常にありましたが、終わりよければすべてよしです。

僕が経験した辛い理不尽なことを大切な仲間たちにはしない。ただしもっとできるはずなのに自身の怠慢で成果を出さない。過程を疎かにしているとなれば指導もします。
怠慢な自分に慣れてしまうと本人の未来が暗くなり誰も幸せにならないからです。皆が成長できて「イキイキ」と楽しく仕事ができる環境を作る、それらを実現するためにシスナビが誕生しました。

・自分が成長する
・質の高い価値を提供できる
・お客様が喜ぶ
・より高い対価をお客様から頂ける
・自分の価値が上がり、給与が増える
・自分の選択肢が増える
・プライベートと仕事が楽しくなる

こういった循環を創れるように私たちは常に変化し続けます。肩ひじ張らずに話を聞いて頂けるだけでも大変有難いので、ぜひお気軽にご応募下さい!

当社が大切にしている事

当社の理念や想いについてです。
成果はもちろん大事なのですが、バリューにある行動指針ができる方を評価します。行動指針からお客様に感謝されるサイクルを作っていき、当社が目指している想いやミッションに向かって一緒に走りましょう!

理念
「三方よし」の幸福追求

私たちが考えている「三方よし」とは、「お客様・自社・社会」が幸せになる事です。お客様は勿論のこと、幸福追求の原動力となる社員、パートナー様、そして関わる地域社会を含めた、皆が幸せになれる事業となるよう、邁進します。

ミッション
「IT・テクノロジー」で、「つくる人」と「つかう人」をワクワクさせる

「つくる人=エンジニア」と「つかう人=ユーザー」の両視点を大切にし、つくる人とつかう人を「ワクワク」させるために何をするか?を常に問い続け、喜ばれる価値のご提供をします。

バリュー(行動指針)

  • シェア文化

よい情報はみんなでシェアする。小さなシェアが1人ひとりの成長エンジンとなる。どんどん発信しよう。

  • スピードを上げる

後回しにせず、すぐやろう。

  • 5Sの徹底

整理、整頓、清掃、清潔、しつけを徹底しよう。

  • 「ありがとう」を創る

「ありがとう」と言われる行動を行い、信頼を積み重ねよう。

  • チャレンジする

成長するために、挑戦し続けよう。

代表者プロフィール

SYSNAVI_CEO_MESSAGE代表取締役 藤田 竜一 / 1985年生、宮崎県宮崎市生まれ

様々な仕事を経験し(音楽活動、新聞営業、組立工、荷物仕分けや日雇いバイトなど)、システム開発会社でエンジニアと営業を経験。九州の磯釣り船釣り釣果情報サイト「グレナビ。」をリリース後、2016年4月に株式会社シスナビを設立。趣味は、宅録(DTMer)、ギター、ジョギング、読書、家庭菜園、カラオケ、釣り。

TOP
TOP